FC2ブログ

かく☆めい

  • 2015/03/08(日) 19:46:16

劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア -憂国の革命因子-』




[あらすじ]
遠い未来、人類は人工知能“エレフ”の管理によって何不自由ない生活を送っていた。

エレフシステム100周年の記念セレモニーが行なわれている最中、
ザイン・ゼータを名乗る男がエレフシステムの撤廃を求めて首相暗殺のテロを引き起こす。
首相暗殺事件以降、ザインのテロに呼応する様に各地でテロが頻発する様になる。
テロリスト達は互いの存在を知らず、ザインともまた表向きの接点はなかった。

公安の警部ソフィア・シシィは一連の事件を追う最中、
テロを引き起こした人間には、革命家を志す核となる体験…
"革命因子"が存在する事を突き止める。

"革命因子"とは何か?
ザインの目的は?

劇団ZTON、新境地へ。


[日時]
3月12日(木)19:00~
3月13日(金)19:00~
3月14日(土)14:00~
(全3ステージ)
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前


[会場]
京都府立文化芸術会館


[チケット料金]
■前売料金(全席指定)
一般:¥3,500 学生:¥2,500
■当日料金(全席指定)
一般:¥4,000 学生:¥3,000

※学生チケットの適用は、大学生(専門学校生可)以下となります。
※学生チケットご購入の方は、当日学生証の提示をお願い致します。(中学生以上)


【予約】
こちらのURLからですと、図書菅取り扱いのチケットでご予約いただけます。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/61469/007/


久々の更新は宣伝です。図書菅です。

覇道を終え、大阪から京都に舞い戻ってきました。

今回の舞台は未来。
歴史をモチーフにしてきたZTONですが、今回は一味違いますね。

未来なので、銃殺陣あります!
もちろん、剣殺陣もあります!!

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

余裕

  • 2014/12/31(水) 23:19:06

身体も清め終え、年越しそばを作ってます。
図書菅です。

今年もあと一時間せず終わりです。
あまり年末という実感はありませんが、2015年が近づいてることはひしひしと感じます。来年はどうやら忙しそうです。

ただ、忙しい中でも自分の中に余裕を作っておきたい。どこかしらで遊んでいたいです。
それは芝居であったり、趣味のTCGであったり。
あと来年はTRPGに再挑戦したい!これ、なにか足りないモノが得られる予感がしてしょうがないです。

そんなわけで、2015年も図書菅(年男)をよろしくお願いいたします。

遥か先の饅頭

  • 2014/11/03(月) 21:07:02

昨日、とある集まりがありまして。詳しくはこちらのブログにて(リンク先はZTONブログ)

そのあとの懇親会にて、ある方から図書菅に渡されたモノが…。



ゆるキャラとしてブレイク中、らしい(よく知りません)ふなっしー。そのふなっしーを模した中華饅頭の「ふなっしーまん」をいただきました!!ありがとうございます!!

食べ物にしてはユニークな色彩に反して、味の方は美味しかったです。中身は…チャーシューまんみたいな感じ?
梨なんて入っていませんでした。(ふなっしーは梨の妖精だそうです)

ぜっとんくんもいつか中華饅頭デビューするのかしら…。

付いていく

  • 2014/10/10(金) 23:58:26

秋の涼しさに紛れて、しれっとブログを更新する図書菅です。

そんなことをしている間にも
MTGでは近い将来、スタンダード(遊び方の一つ)の使用できるカードの種類が変わるとか
さらにMTG基本セットが廃止になるとか
バトスピではアルティメットに合体できるブレイブとか

知らん間にいろいろ出てました。

これはヤバいと、先月辺りにMTGの新パック「タルキール覇王譚」を数パック購入。
結果は
神話レア:書かれざるものの視認
レア:神秘の痕跡はじける破滅血染めのぬかるみ、古き者どもの報復

公式サイトの氏族診断ではティムールだったので、神話レアは大満足。組むかどうかは別として。
レア土地はうれしいけど、毎回使わない色の土地ばかり(神々の軍勢?でも青黒占術土地でした)
贅沢云ってすいません。

でもやっぱり、パックを剥くのは楽しいですね。

うねりの先へ

  • 2014/09/07(日) 22:32:15

終演して、ちょうど1週間。

改めまして、「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」偽王劉備編/蝕王曹操編にご来場いただき、まことにありがとうございました。

僕は「張飛」という、三国志の中でもかなり一般的な認知度が高い役でした。
途中何回か、その名前に圧倒されることがありました。しかしそのたび、周囲の方に励ましていただき、板の上に立つことができました。
張飛益徳の一つとして、みなさんの心に何か爪痕を残せていれば幸いです。

さて、次のZTONはホームの京都は府立文芸にて!
3月です!今のうちに予定を空けておいてくださいませ。

大陸のうねりを越えて、一皮剥けた(気がする)図書菅でした。